小技

ロイヤルガーデンの怪しい光

 ロイヤルガーデンに怪しい光がある。(マップ左端の隅の方辺り)
 そこで、ほうきに乗ったカメックが登場。
 ここでは以下のことができる。
  • 「たくさんコインがほしい」 ゲームコイン10枚をコイン1000枚と交換してくれる
  • 「クラブのもち手をかえたい」 コイン10000枚で持ち手(右利き・左利き)を変更できる
  • 「もち球をかえたい」 コイン10000枚で持ち球(フェード・ドロー)を変更できる
  • 「打ち直し権がほしい」 コイン10000枚で打ち直し権1回分貰える(チャレンジなどで使える)

実用的なテクニック

  • 雨が降っている時やプクプクラグーンでのパットは、1.4倍の強さで打つと丁度いい距離になる。
  • グリーンの横傾斜の影響は、手前側がやや強く、奥側がやや弱い。
  • グリーンの横傾斜の影響は、上り傾斜だとやや強くなり、下り傾斜だとやや弱くなる。
  • グリーンの横傾斜の逆方向にボールを曲げて(右下がりならフック、左下がりならスライス)アプローチすると、若干チップインしやすくなる。
  • グリーンの縦傾斜の逆方向にスピンをかけて(上りならトップスピン、下りならバックスピン)アプローチすると、若干チップインしやすくなる。
  • ドローやフェードの曲がりが強いキャラクターはボールの逆方向を打てば(ドローなら左、フェードなら右、左利きは逆)、若干飛距離が伸びる。
  • 地形にもよるが、アイテムのハナビボム兵はバックスピンと併用すると転がしてチップインを狙いやすい。
  • 地形にもよるが、アイテムのキラーはトップスピンと併用すると飛距離が安定してピンに寄せやすい。
  • アイテムのブーメランフラワーはボールの順方向を打てば(ドローやストレートなら右、フェードなら左、左利きは逆)若干飛距離が伸びる。
  • 左足上がりのライからアイアンやウェッジで打つと、飛距離が落ちやすい。
  • 逆に、左足下がりのライからアイアンやウェッジで打つと、飛距離が伸びやすい。

スピードゴルフの攻略法

  • まずは、チップイン無しで最も良いスコアが出せるルートを構築する。
    • もちろん、PAR4での1オンイーグルも積極的に取っていく。
      • ただし、どうしてもロングパットが残るホールの場合は、あえて弱めのパワーでラフに打ち60y強のショットを残した方がいい。
  • さらに、スタートホール(OUTなら1番ホール、INなら10番ホール)と1オンイーグルが取れるPAR4以外のティーショットは、できるだけ方向を変えないようにしてボールの上の方を叩いて打つ。
    • PAR3や一部のPAR5の場合は、風向きの逆方向にミートするタイミングをずらして(右からの風なら早め、左からの風なら遅め)対応する。
  • スピンの使い分けは、PAR5や1オンイーグルが取れないPAR4のティーショットはスーパートップスピン、PAR5や1オンイーグルが取れないPAR4のセカンドショットやPAR3のティーショットはバックスピンが基本。
    • ただし、ボールが止まりやすいシチュエーションではバックスピンをかけない方がいい。
  • あとは、正確にミートして短いパットを残すようにすれば良いタイムが出るだろう。

ジャパントーナメントの価値の高い順(暫定、大会名の先頭にあるジャパンは省略)

キャロウェイトーナメント>トーナメント>ダブルペリア大会・スピードゴルフ・ポイントターニー>ロー(ミドル・ハイ)ハンデ大会・1オン1パットコンテスト・ニアピンコンテスト・ドライビングコンテスト

  • 最終更新:2015-06-13 01:53:50